J-Workoutの見学に行ってきました①

では宣言通り、今日もブログ書きます!

まだ慣れていないからか、昨日の記事は書き始めてからFacebookにアップするまで半日もかかってしまいました(笑)

果たして今日の記事は何分でアップできるのでしょうか。

 

 

昨日のブログで少し触れたように、先日、脊髄損傷者専門トレーニングジムのJ-Workoutの見学に伺いました。

実はこの1か月間でJ-Workout大阪スタジオには二度訪問させてもらっています。

今日は、見学に至るまでの経緯とJ-Workout株式会社について書いてみようと思います。

dsc01371

 

先月の8月11日に、Dreamers Japan株式会社の本田さんの紹介で、J-Workout大阪スタジオの開設1周年記念パーティーに参加させていただきました。

1周年記念パーティーの写真をJ-WorkoutのFacebookページで探したところ、僕が写り込んでいるのが一枚だけ見つかりました。

 

 

 

 

img_3341
右のやつが僕です(笑)

 

 

ちなみにJ-Workout株式会社も僕が参加させてもらっているgood for everyone projectの登録団体の一つです。

 

J-Workoutとは"再歩行"を目指す、日本初の脊髄損傷専門トレーニングジム

とHPに書かれているように、クライアントは全員が脊髄疾患を持つ方たちで、1セッション2〜3時間みっちりとパーソナルトレーニングを行う施設です。

 

この日は、社長の伊佐さん、大阪スタジオ代表の谷野さん、PTの資格を持つトレーナーの市川さんとお話をさせていただき、後日見学に伺うことに決まりました。

 

 

J-Workoutの活動については様々なメディアで取り上げられているため、知っているという人も多いと思いますが、最近では現役理学療法士による、リハビリ職者を目指す人のためのサイト「POST」でも紹介されていました。

 

インタビュー記事
伊佐さん:http://1post.jp/2016/07/20/interview_pt_isa01/
澤さん:http://1post.jp/2016/07/16/interview_pt_sawa01/
渡部さん:http://1post.jp/2016/07/18/interview_pt_watabe01/

 

僕自身、数ヶ月前にこれらのインタビュー記事を読んでおり、こんな企業もあるねんなぁ程度に理解していたのですが、まさかこのような形で関わらせてもらえることになるとは思ってませんでした。

 

ちなみに6年ほど前ですが、車椅子プロテニス選手の国枝慎吾選手が17年ぶりに歩いた!というニュースがありました。
そのときに国枝選手が通っていたのがこのトレーニングジムです。

img_0
http://blogs.yahoo.co.jp/nagatarock614/17904213.htmlより

 

この日は、1周年記念パーティーということで、トレーニングはなく、クライアントとトレーナーたちが一緒に会食をするのを後ろからお酒と軽食をいただきながら見させてもらっていました。

そのときの両者の関係性が、病院や施設における患者・スタッフの関係性に比べて、非常に親密で、お互いに尊敬しあっているように感じました。

 

 

ぜひトレーニング風景も見せていただきたいと思い、1か月後の9月9日、ジムのある大阪の扇町へと向かいました。

(次回に続く・・・これ書くのに2時間かかりました・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です