通所リハビリセンターの利用者さん

おひさしぶりです!

最近の僕は、スポンサー集めやメディアへの売り込みなど忙しくも充実した日々を過ごしています。

 

 

先日、現在勤務している京都きづ川病院の退職日が決定しました。

来月12月9日です。

そして昨日から、2年半前から所属している通所リハビリセンターの利用者さんたちに対して、退職することを告知し始めました。

 

 

みなさん僕の退職を寂しがってくれました。

中には涙を流される方もいました。

けど最後には、みなさん「夢に向かって頑張ってね」と僕の活動を応援してくれました。

 

 

2年半、毎週会っていたわけですから、僕にとってはじいちゃん、ばあちゃん、もしくはおじさん、おばさんみたいな人たちです。

僕もすごく寂しいし、この身体が2つあればと本気で思います。

けど旅することはやめられない。

 

 

そこで考えました。旅をしながら利用者さんたちのためにできることを

 

 

きっと僕がそう思っているように、利用者さんたちも僕のことを孫のように思っているはずです。

そんな僕が海外で活躍している姿を見せることできっと喜んでくれると思います。

 

 

だから旅をしながら『月刊 旅するフィジオ』なる僕の活動レポートを今の職場に送ろうと決めました。

利用者さんたちに毎週ワクワクしてもらい、楽しみにリハビリセンターに足を運んでもらうことのお手伝いがしたいと考えています。

また、ネットができる利用者さん位は、このブログもお伝えして楽しんでほしいと思っています。

 

 

そして旅が終わった後は、きづ川病院のある城陽市で、話しをする場所を提供してもらい、利用者さんたちを招き、感謝の気持ちや海外での活動について報告したいと考えています。

また城陽市と交渉する必要がありそうですね。

 

 

 

さあ、いよいよ新しい生活が始まります。

12月に退職、1月はからカナダで語学留学、4月からは世界一周です。

 

まだまだ行くぜ!!

 

dsc02208

利用者さんが作ってくれました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です