TABIPPO主催WORLD2次審査

前回までのおさらいです。

 

賞金30万円に魅力を感じ、TABIPPO主催のWORLDというプレゼンコンテストに応募し、見事1次審査を突破したヤマモト。

しかし、2次審査を前に2次審査代+プレゼンイベントへの参加費として2500円支払う必要があるということを知り、様々な葛藤が生まれたのです。

 

悩む悩む悩む

僕が悩んだ理由、それは自分は優勝できないとわかっていたからです。

その理由は、2次審査のテーマが、

「聞いている人全員が旅に出たくなるような話をしてください」

だったからです。

 

 

僕は今、海外セラピストや企業と連携しながら社会に貢献しながらできる旅を計画しています。

なので、今の僕は"社会貢献"というキーワードなしでは旅の話ができないのです。

 

しかし、話を聞いてもらう相手は、"これから”旅をしようとしている若者たち

TABIPPOが求めているものと僕が話したい内容は明らかにマッチしていないのです!

 

 

うーーーむ、、、ここは意地を張らずに話す内容を変えるべきか、かなり悩みました。

それに加え、これまで自分の動画を撮ったことがなく、恥ずかしい///という気持ちもあり、2次審査への申し込み自体をやめようかと悩んでいました。

 

数日間考えた末、出した結論は、、、

 

 

やります!!

こんな機会なかなかないしやったろ!!!

と気合を入れて2500円を支払いました!

そして動画を撮影しました。

 

 

TABIPPOが求めることに合わせて話すこともできましたが、僕が今本当に話したいことを話しました。

そして優勝は無理でもなんとか3次審査に進んで副賞ぐらい当たってくれ!!

と願いを込めて動画を撮影しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-16-22

 

スピーチ内容

タビッポのみなさん、こんにちは!

旅するフィジオこと理学療法士の山本啓太です。

今回、僕がお伝えしたいことは、”来年から始める僕の旅”について、そして旅を考える中で感じた”一歩を踏み出すことの重要性”の2つです。

 

僕は旅が大好きです。
19歳のときに初めて海外に行き、社会人になった今でも毎年旅を楽しんでいます。
大学生の頃の旅は、全てのものに興奮し、ただ旅をするだけで満足でした。

しかし社会人になり、自分の中で少しずつ変化が見られました。
僕はいつしか誰かの役に立ちながら旅がしたいと考えるようになりました。

 

そこで旅するフィジオプロジェクトを立ち上げました。
来年の春より開始する、旅をしながら海外で活躍するセラピストやTEDスピーカーたちに会いに行くプロジェクトです。

”世界のリハビリ情報を届けたい”、”旅の楽しさを伝えたい”を形にした企画です。
大好きな”旅”と特技である”英語”と”リハビリ”を組み合わせることでスポンサー企業も見つけることができました。

 

この企画を通じて海外で活躍するたくさんの人たちにコンタクトを取りました。
正直、メールをするときは何度も何度も確認し、緊張で手が震えながら送信ボタンを押したのを覚えています。
しかし、そんな僕に対し、彼ら全員が真摯に応えてくれました。

スポンサー企業もそうです。
至って普通の経歴しかない僕の想いに全力で応えてくれました。

 

この企画を作る中で本当にたくさんの人たちの優しさに触れることができました。
この経験を通じ、僕は、勇気を持って一歩を踏み出すことで世界を味方にできることを知りました。

 

近年、若者の旅離れが指摘されています。
昨年2015年における日本人のパスポート取得率はたったの24%だったと報告されています。
旅は人を成長させることを知っている僕にとって、これは非常に寂しい数字です。

当日は、そんな素晴らしい世界に一歩を踏み出そうとしている素晴らしきマイノリティーの皆さんに勇気を与えられるようなお話ができたらなと思います。

 

よろしくお願いします。

 

果たしてその結果は?

4日後、結果が発表されました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-27-03

あらららららら?なんか前置き長くない??

 

前置きが長い=フラれるとき

て中学生の頃あいのりで学んだぞ。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-28-17

あかん、これ絶対あかんやつや。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-29-11

オーマイガーーーーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

やっぱりネーーーーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

この瞬間、30万円の夢、タダでピースボードの夢は儚く散りました。

 

 

けどWORLDに応募して良かった!

本気でそう思っています。

 

1つめの理由が、自分の頭の中が整理されたからです。

このコンテストに出たおかげで、「社会に貢献できる旅」という僕の活動を一言で表すフレーズを思いつくことができました。

※現在、”社会に貢献できる旅”とGoogleで検索してもヒットするサイトはありません

 

 

2つめが、動画を投稿することに対するハードルがぐっと下がったからです。

自分の動画をネットに挙げるのって結構しんどいです。

けど今回の経験を通じてもっと投稿したろ!って思えるようになりました。

 

チケット譲ります

1月3 日にこのコンテストの優勝者がプレゼンするイベントがあるのですが、僕はその頃カナダにいるので参加できません。

しかし、2500円を支払ったメリットは得られたと考えています。

TABIPPOありがとう!

 

だれか僕の代わりに行きたい人いますか?

チケット譲りますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です