カナダへ行けない・・・?

1月4日、この日はいよいよカナダへの出発の日です。

 

シアトル経由エドモントン行き17:25発の飛行機に乗るために、4時間前の13時半に成田空港に到着しました。

 

昼食は空港内にある中華そば富田で済まし、14時にチェックインカウンターへと向かいました。

3時間前とこれだけ早くチェックインカウンターへ向かった理由は、プライオリティパスを使って成田空港のVIPラウンジを満喫したかったからです。

 

 

チェックインカウンターに行くとスタッフの女性にまずこのように聞かれました。

 

「eTAは申請しているようですが、ESTAは申請されましたか?」

 

ESTAとは電子渡航認証システムのことで、アメリカに入国する際のビザのようなものです。(eTAはそのカナダバージョン)

 

ESTA_R6_Blue

 

ESTAの存在については知っていましたが、今回のような乗り継ぎだけの場合は必要ないと思っていました。

 

「まだ申請してません」

 

そう答えると

「それならあちらのパソコンを使って申請してください。30分ほどあれば完了すると思います

 

このような紙を渡され、僕は空港に設置されてある10分100円のPCでESTAの申請を始めました。

 

img_3726

img_3727

 

席に着き、特に問題なく、個人情報や家族情報、犯罪歴(もちろんなし)などを記入していきました。

「余裕やな。ラウンジで何しよっかなー」

などと考えながら、最後の支払い情報(クレジットカード情報)の記入画面になりました。

 

 

最後の項目の”今すぐ支払いする”をクリックしたところ、通常なら支払い画面になるところが、なぜか一番最初の画面に戻りました。

 

「あれ?おかしいな?」と思い、スタッフに尋ね、一緒に確認すると、情報の登録は完了しているらしい。

しかし、ESTA側の問題でなぜか支払いができない状態だと言われました。

 

 

「どうすればいいですか?」と聞くと

 

「PCの更新ボタンを押し続けて、支払いボタンが出るまで待つしかないですね」

そう言われました。

 

「ちなみにデッドラインは何時ですか?」

 

「出発一時間前の16:25ですね」

 

「それまでに支払いボタンが出てこなかったらどうなりますか?

 

チェックインができないので、違う便で行くしかないですね。でもあと2時間あります。大丈夫でしょう!大体30分〜1時間、どんなに長くても2時間で解決しますから」

 

 

このように説得され、僕は3分おきにパソコン(自分の)の更新ボタンを押し続けました。

 

 

そうしていると僕が先ほどまで使っていた有料PCに日本人のカップルがESTAの申請をしにきました。

どうやら彼らも僕と同じように忘れていたらしい。

 

僕は良心で彼らに伝えてあげることにしました。

 

「システム障害か何かで今ESTAの支払いができないですよ」

 

すると彼らは

 

 

 

 

 

「え、、、、?」

 

 

 

 

 

「できましたよ」

 

 

 

「えっ、、、できたんですか?(°_°)」

 

「はい、普通に」

 

まじか、これは何かとてつもないことが起こってるんじゃないか。

もしくはアメリカの陰謀か。

そんなことを考え始め、少しずつ焦り始めました。

 

 

その後もめげずに更新・更新・更新・更新・更新・更新・・・・・・

何百回押したかわからないほど更新ボタンを押し続けました。

 

 

残りが30分となり、いよいよ僕の心は折れました。

スタッフのおっちゃんに

「もうダメです。無理です」

そう伝えると

 

「まだ30分あります!諦めずに頑張りましょう!」

 

そう促され、よろよろと先ほどまでいた椅子に座り、更新・更新・更新・更新・更新・更新・更新・・・・・・

その間にもESTAを忘れていた旅行客が僕の隣にある有料PCを使って申請を速攻で終え、チェックインカウンターへと向かって行く。

 

 

残り20分

更新・更新・更新・更新・更新・更新・更新・・・・・・

「あかんもう無理や、、、、」

 

 

 

残り10分

更新・更新・更新・更新・更新・更新・更新・・・・・・

 

再び心が折れて、スタッフのおっちゃんに

「やっぱり無理です。もうダメです」

するとおっちゃんは

「あと10分頑張ってみましょう!」

もう一度元の席に戻り、更新ボタンを押し続けました。

 

 

 

残り5分

更新・更新・更新・更新・更新・更新・更新・・・・・・

「あかん、これはもうあかん、、、、」

 

 

 

 

残り1分

更新・更新・更新・更新・更新・更新・更新・・・・・・

「・・・・・・・・・」

 

 

 

 

そして

 

 

 

ターイム・オーバー (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

普通なら直前で登録できて「ギリギリセーフでした!」ってのがオチなんでしょうけど現実はそう上手くいきませんでした。

 

当日申請をしている人たちを何人か見ましたが、トラブルにあったのは僕だけのようでした。

 

後から調べたところ、このようなシステム障害(特に支払い画面でのトラブル)はたまに起こるものだそうです。

※ちなみに航空会社のスタッフを通じてアメリカに問い合わせたが、問題ないと一蹴されました

 

 

もちろん今回は事前に登録していなかった僕が悪いと思っています。

※ESTAは渡航の72時間前に取ることを推奨されている

 

けど他の人たちは問題なくその場で申請できて、僕だけできないってのは納得いかんですよね。

 

 

結果的にキャンセル料3万円を支払い、チケット代は返ってきました。

そしてそのお金で明日出発のチケットを買い直すこととなりました。

そんなこんなで今上海にいます。

 

 

ショックなのはエドモントンへの到着が2日も遅れてしまったこと。

なにより準備をしてくれていたであろうホストファミリーのみんなに申し訳ない(T ^ T)

 

 

みなさん、アメリカに行くときはESTAが、カナダに行くときはeTAが必要なのでお忘れなく。

 

 

 

 

色々と罵詈雑言を書きまくりたい気分ですが、相手は大国アメリカ。

恐ろしいのでグッと堪えることとします。笑

 

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です