果てしなく遠いエドモントン

今、僕は太平洋の真上にいます。

今の飛行機は空の上からでもWi-Fiが使えるんですね。(電波めっちゃ悪いけど)

 

時差ボケに備え、本当は寝ないとダメなのですが、全く眠たくありませんので、今の心境について書きます。

 

 

 

これまで10回以上海外旅行をしてきましたが、こんなに連続でトラブルに見舞われたのは初めてです。

今までの経験で油断しており、準備を怠っていたというのもあるのでしょう。

気を引き締めていきます!

 

 

前の記事でも書きましたが、この便は機械トラブルの影響で、出発が2時間遅延しています。

そのため、予定していたバンクーバーからエドモントンへの飛行機に乗ることができません。

 

 

空港スタッフに確認すると代わりのチケットは、航空会社側で手配してくれるそうです。

しかし、一体何時に目的地エドモントンに到着するのか今でもわかりません。

 

 

そして、この太平洋の上にある飛行機(中国東方航空)からもやはりGoogleが使えないため、ホストファミリーにも大学にも連絡ができない状態です。

 

 

また上海で預けたキャリーケースは、バンクーバーで受け取るのか、そのままエドモントンまで運んでくれているのか、聞いたスタッフによって答えが違うし、どうしたらええやろ・・・と困難ばかりです。

 

 

 

果てしなく遠いエドモントン

永遠にたどり着けない、このまま世界中をたらい回しにされるんじゃないか

今、そんな気分です。

 

 

しかし、困難があればあるほど出会えたときの感動は大きいはず!

 

めげずに頑張ろう!!

 

img_3748

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です