アルバータ大学リハビリテーション学部に潜入する

https://www.linkedin.com/edu/school?id=363013&trk=edu-cp-title

 

アルバータ大学PT学生へのインタビューを終え、帰ろうとすると、『大学の校舎を案内してあげる』というので、その好意に甘えることにしました。

 

アルバータ大学リハビリテーション学部は、上の写真のようなレトロな雰囲気の校舎を使用しており、彼女曰く幽霊が出るという噂もあるそうです。

 

『ということは内部もボロボロなのかな』と思っていましたが、かなり綺麗でした。

 

廊下には、歴代の卒業生たちの集合写真が並んでいました。

カナダと日本のPT学生のもっとも異なる点は、カナダでは学生が実際の患者を治療できるということです。

 

校舎内にはPhysical therapy student clinicという教室があり、ここで治療を行います。

大学講師たちの監督のもとではありますが、金銭の請求も行います。

 

料金はたったの1000円と町のクリニックに行くより断然安く理学療法を受けることができます

 

学生は、臨床を経験できる

患者は、安価で理学療法を受けられる

大学は、儲かる

 

というみんなが得するシステムです。

 

ちなみにここでは、誰でも彼らの治療を受けることができるそうなので、もしカナダの理学療法に興味がある人は治療を受けてみても良いかもしれませんね。

 

そして最後に、アルバータ大学の大学病院を案内してくれました。

 

この大学病院がめちゃくちゃ広くて、中にはお土産屋やレストランなどがあり『ほんとに病院か?』と疑うような施設でした。

カナダの理学療法について質問ありましたら気軽に連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です