著者アーカイブ: Keitapt

1件のコメント

アルバータ大学での留学生活が始まり、2週間が経ちました。

 

 

こんなメンバーで毎日ハードな授業を受けています。

IMG_3859

 

さて本題です。

 

この2週間で、どうすれば留学がうまくいくのかが僕なりにわかったことがあるので、体験と合わせて書こうと思います。

 

 

僕が思う留学を成功させる秘訣、それはめちゃくちゃ簡単!

 

 

飲み会に参加することです!!!

 

 

間違いないです!!!

 

 

僕は日本にいた頃は、知らない人たちがいる飲み会でも平気で参加できるような人間でした。

昨年末は、ひと月で15回も飲み会があったくらいです。笑

 

 

しかし、驚いたことに、そんな僕でも海外に来ると飲み会に参加するのがイヤになったのです。

 

その理由は、やっぱり英語の壁文化の違いで、飲み会や遊びの誘いを受けても

「行きたくないなぁ、家でマンガ読みたいなぁ」となるのです。

 

 

しかし!!

僕は、飲み会や遊びの誘いはすべて「Yes!」と答えています。

 

正直イヤです!!しんどいです!!

周りの会話についていけないことも多いし、質問をされても「もう一回言って」と何度も聞き直すことが多々あります。

 

しかし、心を鬼にして参加しています。

 

 

しかし、それを続けているとどうなるのか

 

 

イヤイヤでも参加する

⬇︎

なんだかんだで楽しい

⬇︎

仲良くなる

⬇︎

英語で話す機会が増える

⬇︎

英語が上達する / 気持ちが前向きになる

⬇︎

どんどん色んなイベントに参加する

⬇︎

英語で話す機会が増える

⬇︎

英語がさらに上達

 

 

とこのような正のサイクルに入ることができるのです!

 

 

冒頭で、酒を飲むこと=留学成功の秘訣だと書きましたが、もちろん遊びに行くことでも良いと思います。

 

 

しかし、やはり飲み会がベストだと僕は思います。

 

その理由は

 

酔っ払ってくると多少の英語のミス上手く喋れない自分なんてどうでもよくなるからです

 

それにお酒の場でないとできない話題ってあるじゃないですか、色々と。笑

そういった会話が僕らの距離感を近づけてくれるんです!

 

 

実際に、昨日、一昨日と全く違うメンバーで飲みに行っていたのですが、めっちゃ楽しかったです。

 

IMG_3870

チキンウィング(手羽先)とビールの後にサッカーゲームをしているところ

 

IMG_3873

写真撮った店員下手すぎやろ・・・笑

 

 

 

とこのような理由から、飲み会に参加することは留学の成功に繋がると僕は考えています。

 

 

 

余談ですが、英語で笑いを取ることにも徐々に成功してきています。

 

 

特にウケたのが、フランスの学校では、朝の挨拶キス(頬っぺた同士でやるやつ)をやりすぎるから、毎日朝の授業が15分ほど遅れるという話題のときです。

 

ここぞとばかりに

 

「俺フランス人の女の子の友達がいて、日本で飲みに行ったことあるんやけど、フランス式のキスの仕方わからんかったんよね。それであたふたしてたら『Don't move!』って怒られたわ」

 

という話を披露すると大爆笑を誘うことができました!笑

 

 

関西人の笑いのセンスは、世界中で通用するようです!!

 

 

それでは、今日は僕たちが行なっている発音の練習方法について紹介させてもらいます。

 

 

みなさん知ってましたか?

 

英語の発音は、ただ英会話の練習をしてるだけでは良くならないらしいですよ。

 

 

これに対して、HVPT(High Variability Phonetic Training)という発音の練習方法が授業の中で推奨されていました。

 

エビデンスがある練習方法だと紹介されていました。(僕のリスニングが正しければ・・・)

 

 

内容は非常に簡単です。

 

①一人ではなく、たくさんの人の音を聴く

 

②練習するときは、2つ以上の音を比較しながら聴く

例)eとa、oとuなど

 

この2つだけです!!

 

 

これをプログラム化したサイトが、English Accent Coachです。(簡単な登録さえすれば誰でも使えます!)

 

スクリーンショット 2017-01-18 0.12.53

English Accent Coachより

 

このサイトを使うことで僕にとっては、Uの音の識別が50%と一番苦手だということがわかりました。

 

アルバータ大学ESLコースでは、これを週に最低4回実施することを学生たちに勧めています。

 

 

英語の発音を良くしたいという人はぜひ試してみてください!

 

 

 

アルバータ大学ESLコースが始まり、1週間が経ちました。

 

 

初日は、周りのレベルが高すぎて、「まじで帰ろかな...」と思っていたのですが、少しずつクラスに慣れてきました。

 

リスニングも初めは30%くらいしか聞き取れなかったのが、60%くらいは理解できるようになってきました!

 

クラスメイトもイランから一人、ブラジルから二人とさらに増え、騒がしくなってきています。

 

 

 

今日は、僕が受けているアルバータ大学ESLコースの教育で「すげぇーな」と感動したことがあったのでお話ししたいと思います。

 

 

 

2日目に、自分のキャリアとこれからの研究テーマについてプレゼンをしたことについては、先週のブログで書かせてもらいました。(詳しくはこちら:初挑戦!英語でプレゼン!

 

 

僕は、このプレゼンは、ただクラスメイトに対して自己紹介をするだけの時間と思っていました。

 

しかし、驚いたことに、インストラクターのローラからそれぞれのプレゼンに対するフィードバックがあったのです。

 

しかも点数化されてます!

 

 

これがその結果です。

 

IMG_3857

 

英語力・プレゼン力を総合した評価は、24点満点中19点!!

 

 

英語能力の評価は、

 

文法流暢に話すことはよくできてる!

 

ボキャブラリーはまぁまぁ。

 

発音はあまりよろしくない。

 

 

 

一方、プレゼン能力の評価は、

 

プレゼンの構成Visual aids(視覚に訴えるもの)はよくできてる!

 

プレゼンの内容コミュニケーション戦略はまぁまぁ。

 

コミュニケーション戦略として、もっとオーディエンスの目を見ること、話すことに合わせてイントネーションを変えることができればもっと良いという評価でした。

 

 

これまで少し自信のあったプレゼンに対して評価・アドバイスをもらえたことに、テンションが上がり、この文章を書きました!

 

 

 

それではまた!

 

 

旅には様々なスキルが必要です。

 

安全に旅をするためのリスク管理、金銭の管理、ネットの上手な使い方、英語など挙げだしたらキリがありません。

 

 

そんな中で、これまで僕が全くできないもの

 

それは自炊です!

 

恥ずかしい話、26年間これまで一度も自分で料理をしたことがありません。

 

 

しかし、カナダに来て、思い知らされました。

自炊の必要性を!

 

 

ママさんが作ってくれるご飯は、めちゃくちゃ美味しいです!

カナダの伝統料理、インドカレー、タイカレー、タコスなど毎日いろんな国の料理を食べさせてくれます。

 

けど、やっぱりその時々で自分の食べたいものというものがあります。

 

 

日本にいたときには、食べたいものがあれば、近くのコンビニに行って、レンジでチンだったのが、海外では当然そのようにはいきません。

 

毎日外食するのもお金がかかる。

というか歩いて行ける距離にコンビニもレストランも何もない!笑

 

 

「ほな自分で作ったろ!!」

ということで早速作ってみました!

 

 

 

 

IMG_3840

 

いかがでしょうか?笑

美味しそうでしょ?笑

 

 

この写真をFacebookで投稿すると

 

「これは料理ではありません」

 

「何をどうしたらそうなるんだ」

 

「As long as you don't die eating it, I'd call it a success.(まぁ食べて死ななかったら、成功じゃない?)」

 

などと散々なコメントを頂きました。(T ^ T)

 

 

ただ、こんなめちゃくちゃな料理ですが、自炊に対する抵抗感がなくなり、また一つ自由に慣れた気がしています。

 

これからも色んな料理にチャレンジしていこうと思います!

 

 

 

 

ちなみに今日も作りました!

それがこちらです!

 

 

FullSizeRender

 

Perfect!!!

自分の才能が恐ろしいぜ!!!

 

 

 

こんばんは!

 

−6℃くらいでは、「今日は暖かかったな」という感覚になっているヤマモトです。

 

 

3日目となる今日のレッスンでは、これまでの自分のキャリア関心のある分野についてプレゼンをしました。

 

僕はプレゼンをするのが好きな方なのですが、英語でするのは初めて!

しかも自分の英語力を試すために原稿などは一切用意せず、その場で考えながら話しました。

 

正直かなり緊張しました!!

 

 

ということで記憶が新しいうちに、今日のプレゼン内容をここに記載しておきます!

 

※文法・スペルミスもありますが、喋ったままで書きます

※日本語訳は文字数がめっちゃ多くなるので、書きません

内容は大体この記事で書いたものと同じです→ヤマモトくん来年から何するの?

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 1.32.50

 

Hi, today, I introduce my career and my interests in this course!

As I told at the first day, I won't go to graduate school after I finish this ESL course.

Because I will travel around the world.

And, I'm doing this project as "TRAVELING PHYSIO KEITA"!

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.21.49

 

I had worked for a hospital as a physical therapist for 5 years.

Also, I've been to Vietnam twice as a volunteer worker.

Last year, I attended an international rehabilitation conference in Singapore, but I didn't' give presentation.

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.01

 

This is the route of my journey!

I will travel starting this May to visit overseas therapists, TED speakers and Japanese volunteer workers!

And, this route is just a plan! I think I change the route.

So, please tell me about your countries!

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.15

 

In the journey, I do these things!

① I learn overseas rehabilitation

② I make patients smile in many countries

③ I write about them on on blog

Probably, you think this journey is only for leisure.

But actually, I could get 4 sponsored companies, so it's also my job!

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.27

 

I'm interested in rehabilitation for elderly.

For example,

① Effects of video game exercise for elderly

② Effects of Tai Chi for balance and cognitive performance in elderly

③ How many steps/day are enough for elderly?

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.44

 

That's it!

Thank you for your attention!

 

 

とこんな感じでした!

このコースが終わるころに見たらきっと「恥ずかしい!」てなるんでしょう。

 

 

初めてのプレゼンにしてはまぁまぁかなとも思いましたが、クラスメイトたちの手慣れたプロフェッショナルなプレゼンに比べると雲泥の差でした。笑

 

 

クラスメイトたちのプレゼンを通じて、彼らのすごい職歴ほとんどが大学院を出ていること、また半分以上が既婚者であることを知りました。

 

 

全員のプレゼンが終わった後に、質問タイムがあったのですが、「私の国アルゼンチンには来ないの?」「サウジアラビアは?」「どれくらいの期間旅するの?」などと色んな質問をもらいました。

 

「やっぱりこういう環境って面白いな」と思いながら一つ一つの質問に答えました。

 

 

授業についていくのはもちろん今でも必死です。

そして確実に落ちこぼれてます。笑

 

けど伸び代はきっと自分が一番大きいはず!

だって「カナダに来て1週目です」てのは僕だけですから!笑

 

そう信じて頑張ってます!!

 

 

それではSee you!

 

 

今日も朝7時に通学です。

 

この時間のエドモントンは真っ暗で、外は凍てつく寒さです。

 

img_3825

 

今日の授業は、昨日の宿題の確認が中心だったため、まあまあついていけたかなって感じでした。

 

しかし、授業のスピードには全然ついていけてない。

 

先生がする質問に対して、周りのクラスメイトのみんなは即答できるのに、僕は質問の意味すらわからないということがしょっちゅうです。

 

そして、明日から本格的にCritical Reading / Writing(いろいろな角度から検討したり、他の考えをぶつける読み方/書き方)の授業が始めるのでめっちゃびびってます。

 

 

ただ全体的にクラス内での会話が昨日よりも多く、少しずつ楽しくなってくるような気がしてます。

 

 

授業になんとか食らいつき、帰ってきたのは13時半。

 

 

帰ってきてすぐに宿題をしなければならないのですが、外と中の寒暖差の影響か、急に眠たくなり、結果的に18時まで寝てしまいました。

 

それからさっき(0時)までずっと宿題をしていました。

 

今日の宿題は、17ページの記事と3ページのテキストを読んでくること。

 

img_3831

 

ちなみに、僕は赤ペンやマーカーで頻繁に書き込まないと頭に入ってこないのですが、他のクラスメイトは1ページに数カ所マーカーするだけで理解しているようです。

 

はあ〜〜〜〜〜。

 

 

ただ、僕がみんなより英語ができないことはもうバレてるんです!

恥ずかしがらずにめっちゃミスってやろう!と考えが変わりつつあります。

 

さあ、明日も学校行くのイヤやけど、行きます。笑

 

 

てかこれただの日記になってるけど書く意味あるんかな?笑

ゆくゆくはもう少し役立つ情報もアップしていきたいと考えていますのでお待ちください!

 

 

それでは、寝ます!

 

 

2件のコメント

1月9日、今日からいよいよアルバータ大学ESLコースのスタートです。

 

 

通常、コースは午前・午後が選択できるのですが、僕は到着が遅かったためか、勝手に午前と決められており、8時〜12時という朝がキツイ3ヶ月間になりそうです。

 

大学には19:40頃に着き、教室が開くのを待っていると横にいたアラブ人の2人と話をすることになりました。

2人とも英語がペラペラで、「先生かな?」と思っていると同じコースを受けるクラスメイトと知り、このコースのレベルの高さを知りました。

 

 

 

クラスメイトは、日本の中国イランサウジアラビア2人シリアコロンビアチリという様々な国から集まった面白そうなクラスです。

 

※ちなみにルームメイトのスティーブンがESLに通っていたときは、16人中15人が中国人だったそうです。笑

 

このメンバーに、あとから数人が追加するとインストラクターのローラが言っていました。

 

 

他のクラスメイトたちもみんなペラペラ。

そのほとんどがカナダに滞在して1〜2年経過しており、なおかつ、名門アルバータ大学の大学院で研究しようとしているやつら。

 

「おれ無理や.....。下のクラスに変えてもらおっかな....」

とこのコース(ESLの中で最も難しい)を選択したことを本気で後悔しました。

と言うか今でもずっと後悔してる。笑

 

 

 

クラスメイトのレベルもすごいのですが、宿題の量もすごいのです。

見てください!初日にして宿題がこれです。

このびっしりの文章を3ページ読んでこいというものです。

 

img_3821

 

これだけではありません。

 

自己紹介のスライド作成、オンラインでの英語テストなんかもあります。

もちろん明日までです!

 

 

明日の宿題は、15ページほどの文章を読んでこいと言われています。

 

img_3823

 

これに対してみんなは

「今日の宿題は楽やな。明日はちょっと大変やけど」

なんて言ってます。

 

 

おれからしたら今日のもヤバイんですけど!!!

 

 

このようにしてイントロダクション中心の初日が終わりました。

 

 

クラスが終わった後、みんなで教科書を買いに行きました。

カナダに来て間もない僕にみんな色々と親切に教えてくれたのが嬉しかったです。

 

img_3813

 

その後は、家にすぐに帰って宿題をするつもりだったのですが、バスがなかなか来ず、氷点下17℃の中で40分待つことになりました。

 

img_3812

 

外はガッツリ防寒しても死ぬほど寒く、家に帰ると何もできず、毛布に包まってガタガタ震えているといつの間にか夜の7時になっていました。

 

夕食を食べ、風呂に入り、宿題を終えて、今(1:00)に至ります。

 

 

正直、明日のクラスに出るのが憂鬱です。

思い描いていたような薔薇色の学園生活はおそらく送れないでしょう(T . T)

 

 

でも

「海外で挑戦する人たちは、みんなこんな過程を経て成長したんやろな!」

「死にものぐるいでみんなに食いついていこう!」

と自分に言い聞かせて頑張ろうと思います!

 

 

 

あぁー明日がイヤやなー

それでは、おやすみなさい。

 

 

あと最後に一つ嬉しかったことを書いておこう。

4日目にしてかなりホストファミリーのみんなと関係が築けてきた!

 

以上!!

 

 

 

カナダ・エドモントンへの旅の途中で上海に一泊しました。

 

中国を訪れるのは今回が初めてで、衝撃的だったことがあったので紹介させてもらいます。

 

 

 

その1 ネットの規制が厳しい

前の記事で書いたように、Google・Yahoo・YouTube・Facebook・ツイッター・インスタ・LINE全部ダメという状態です。

 

その理由は、不明だそうですが、政治的なもの国内企業の保護のためなどと言われているようです。(香港・マカオは規制なし!)

 

これは想像以上にツライ。いかに普段、インターネットに頼って生きているのかを思い知らされました。

 

解決法を調べるとこのような方法があったので、これから中国に行く人はぜひチェックしてください。

中国で自由にインターネットアクセス!

 

その2 機内でスマホが使えない

今回乗った中国東方航空の不思議なルールの一つに、スマホの使用が禁止(機内モードもダメ)というものがありました。

 

※今調べたところ、他の航空会社も禁止しているようです。

 

これが日本→中国なら3時間ほどなので問題ないのですが、中国からカナダに行く際もスマホが使えなかったのはかなりキツかったです。

 

解決策は一つです。

 

 

PCかタブレットを使うんです!

 

何が違うねん!どれも一緒やんけ!とツッコミたくなるのですが、実際に、このルールを知らずにスマホで「半沢直樹」を見てたらCAさんに怒られました。

 

これから中国に行く方、機内にはPCもしくはタブレット、もしなければ書籍を持ち込むようにしないと大変ですよ!

 

その3 ビザ

今お世話になっているホストファミリーに中国人で21歳のスティーブンくんという留学生がいます。

 

彼はアルバータ大学の2年生で、学園生活について色々と教えてもらっている僕の先輩です。

 

彼との会話でとても興味深いものがありました。

※会話は全て英語です

 

スティーブン(以下"ス")「2日前まで上海いたんよな?」

 

ヤマモト(以下"山")「うん、おったで、トランジットのために」

 

ス「ビザはどうしたん?」

 

山「いらんで、1日だけやったしな」

 

「うそ?ほな台湾や香港・マカオ行くときは?」

 

山「どこもビザなしでいけるよ」

 

「えぇぇぇぇぇ?俺たち中国人やのにビザ取らなあかんねんで!!Oh my god!!!」

 

 

というように中国人であるにも関わらず、自分の国に入るのにビザが必要だそうです。

 

※台湾が中国なのかという話は一旦置いておきましょう

 

 

 

などとここまで不便なことばかり書いてきましたが、CAさんがめっちゃ親切!やっぱりご飯は美味しい!何と言っても女性が綺麗!!など良いところもたくさん発見しました。

 

 

 

本当に不思議な国・中国

 

ぜひ旅してみてはいかがでしょうか?

 

img_3795

バンクーバー到着直前に流れた太極拳のビデオ

CAさんも含め、誰もしてなくて面白かった。笑

 

 

奈良の実家を出発して、エドモントンに到着するまで4日間というクレージージャーニーを今さっきようやく終えました。

もうヘトヘトです。

 

 

外は-15℃と経験したことのない寒さで、歩いて遠出をするとたぶん凍死します。笑

しかし、家の中はセントラルヒーティングという室内温度がある一定のラインより下がると自動的に部屋を温めてくれる暖房システムがあるため、奈良の山本家よりよっぽど快適です。

 

僕のマイルームは自分の部屋より一回りほど大きくてこれまた超快適!

 

 

ホストファミリーはお父さん・お母さん・子供が5人に中国人留学生1人と大所帯なので、めちゃくちゃ騒がしい!笑

 

お土産の日本刀のおもちゃを中学生の子にあげると、その後、何十回も斬られました。笑

「I'm sorry. I kill you.(切り捨て御免)」て言うんやでと彼に教えてあげたのですが、意味をよく理解していないようでした。

 

 

さあ明日は、買い物してからクリスマスのアフターパーティーに参加して、日曜は何もしないかな?

そして月曜からはいよいよESLコースのスタートです!

 

 

僕はただ英語を勉強しにきただけなのですが、実際にこっちに来てみて、改めて海外で挑戦する人たちはすごいなぁと感じています。

 

日本では僕は英語ができるやつだったのが、カナダに来て一瞬でできないやつになりました。

実際に彼らの雑談は全然理解できません。

自分はそうはならん!と思っていたけど、少し引っ込み思案になってるようです。

 

 

でもこのような自分が小さく感じる経験ってのは、成長するのにめっちゃ大事だと僕は考えています!

なのでどんどんバッチコイです!!

 

 

3ヶ月半なんて一瞬で終わってしまうねんから毎日全力で楽しんでいこう!!

 

img_3755

 

今、僕は太平洋の真上にいます。

今の飛行機は空の上からでもWi-Fiが使えるんですね。(電波めっちゃ悪いけど)

 

時差ボケに備え、本当は寝ないとダメなのですが、全く眠たくありませんので、今の心境について書きます。

 

 

 

これまで10回以上海外旅行をしてきましたが、こんなに連続でトラブルに見舞われたのは初めてです。

今までの経験で油断しており、準備を怠っていたというのもあるのでしょう。

気を引き締めていきます!

 

 

前の記事でも書きましたが、この便は機械トラブルの影響で、出発が2時間遅延しています。

そのため、予定していたバンクーバーからエドモントンへの飛行機に乗ることができません。

 

 

空港スタッフに確認すると代わりのチケットは、航空会社側で手配してくれるそうです。

しかし、一体何時に目的地エドモントンに到着するのか今でもわかりません。

 

 

そして、この太平洋の上にある飛行機(中国東方航空)からもやはりGoogleが使えないため、ホストファミリーにも大学にも連絡ができない状態です。

 

 

また上海で預けたキャリーケースは、バンクーバーで受け取るのか、そのままエドモントンまで運んでくれているのか、聞いたスタッフによって答えが違うし、どうしたらええやろ・・・と困難ばかりです。

 

 

 

果てしなく遠いエドモントン

永遠にたどり着けない、このまま世界中をたらい回しにされるんじゃないか

今、そんな気分です。

 

 

しかし、困難があればあるほど出会えたときの感動は大きいはず!

 

めげずに頑張ろう!!

 

img_3748