著者アーカイブ: Keitapt

1件のコメント

カナダ留学をするのにあたり、色々なものを買いました。

 

最新のMacbook、GoPro、Kindle Paper White、アークテリクスの7万のジャケットなど、準備だけで総額40万円くらいは使ったと思います。

 

そんな中で、一番正解だった買い物がこれです!

 

IMG_3933

 

なんだかわかりますか?

 

IMG_3935

 

そうです、ポケットウォシュレットです!

 

僕はウォシュレット絶対使う派なんですけど、そんな人間にとって海外でのトイレってめちゃくちゃストレスなんですよね。

 

けどポケットウォシュレットってなんか不潔やし嫌やな、と思ってずっと使ってこなかったのですが、これが買って大正解です!!

 

まず全く汚れない!

 

これだけの容量あれば十分全部洗い流せる!

 

それにめちゃめちゃ軽い!

 

調べると電動のものもありますが、これで十分すぎる!

 

学生時代、友人と延々とウォシュレットについて語り合った僕が言うので間違いありません!

 

ぜひ海外に行く際は、ぜひこれを携帯してください!

たった1500円の買い物があなたの旅を劇的に変えるはずです!

 

スクリーンショット 2017-01-27 22.43.48

携帯おしり洗浄器 シュピューラー SP170

2件のコメント

みなさん、こんばんは!

昨日、自分が横綱になる夢を見ましたヤマモトです。

 

カナダに来て20日が過ぎました。

 

このあたりでカナダに来て発見したことを書いておこうと思います。

 

 

1. カナダ人めっちゃ気さくで元気

大学スタッフもスーパーの店員も空港スタッフもみんなめっちゃ気さくなんです。

 

フランスにも留学経験のある中国人の友人が言うには

「フランスの大学院のスタッフは本当にテキトーだった。それに比べたらカナダはやりすぎなくらいだ」

と言っていました。

 

親切な人が多く、誰にでも話しかけやすい雰囲気で、カナダ留学が人気だという理由がよくわかります。

 

 

2. あいさつがみんな「Hey Guys!」

ネイティブだけでなく、僕のクラスメイトたちもみんなこの言葉を使ってきます。

飲みに行ってもセクシーな店員が「Hey Guys!」です。

 

日本人的感覚では、「Hey Guys!」って調子乗ってるようで使えなくないですか?

僕は今のところ恥ずかしくて言えてませんが、この留学中になんとか言えるように頑張ります。

 

 

3. 年齢は聞かない

女性に年齢を聞かないんは常識ですが、ここカナダでは男同士でも全く聞かないのです。

 

一度、コロンビア人のクラスメイトに「なんで年齢聞かないの?」と聞くと

「Age is just a number(年齢はただの数字だからね)」と言われました。

 

なのでクラスメイトのほとんどの年齢を僕は知りません。

 

ちなみに日本人同士で話すときはお互い年齢を聞くことが多いのですが、僕が27歳だと言うと毎回驚かれます。

 

ちょうど今、中国人の女の子に「22歳に見えるよ」と言われたところです。

喜んでいいのかな??

 

 

4. 東アジア人はシャイ

これは、僕にも当てはまることなのですが、周りの学生たちを見ていてもすごく感じることです。

 

同じアジアでも中東系の学生は、どんどん周りに話しかけたり、いきなり歌い出したりする一方、東アジア系(日本・中国・韓国)の学生は、自国のメンバーで固まって行動する傾向にあるようです。

 

幸か不幸か、僕のクラスには日本人が一人もいないため、彼らのようにはなってませんが、もし日本人の多いクラスだったらと思うと僕も日本人グループで行動していたのではないかと思います。

 

 

5. 日本といえばアニメ

僕が日本出身だと話すと多くの人から

「Oh、NARUTO!(ナルト)」とか「Oh、Detective Conan!(名探偵コナン)」

と言う話になります。

 

海外留学を考えている人は、その前に日本のアニメを見るのも話題作りとして良いかもしれませんね。

 

 

6. 日本ではモテないであろう女子が異様にモテる

僕の通っている語学学校にはおそらく20人ほどの日本人がいます。

その中でも日本では間違いなくモテないであろう大学生っぽい女性が、いろんな国の男子からチヤホヤされているのです。

 

それは良い話じゃないですか。別に。

けど聞いてください!!

 

一度、クラスメイトに「彼女、日本人だぜ!話しなよ!」とその彼女を紹介されたのです。

 

僕は、特に話したかった訳ではないのですが、普通に

「こんにちは!」とあいさつをすると

 

「いやいや私シャイやから話さへんし!」

と目も合わさずに一言だけ言い残し、自分のクラスに帰っていきました。

 

僕がイケメンすぎて恥ずかしかったのでしょうか??

おそらく違います。

 

他の外国人男たちとは普通に喋すのに僕にはこの対応です。

 

わかってくれますか??この腹立つ感じ!!

 

彼女とはほぼ毎日顔を合わせるのですが、毎回シバきたいなと思ってます。笑

 

 

最後に

すみません、最後は少し愚痴っぽくなってしまいました。

こんな感じで今後もおもしろい発見があったら書いていこうと思います。

 

明日は、中国人の友人の家に中国の旧正月ホームパーティーに呼ばれたので行ってきます!

 

 

ところでこんな記事って需要あるんすか?

 

IMG_3887

 

2件のコメント

アルバータ大学での留学生活が始まり、2週間が経ちました。

 

 

こんなメンバーで毎日ハードな授業を受けています。

IMG_3859

 

さて本題です。

 

この2週間で、どうすれば留学がうまくいくのかが僕なりにわかったことがあるので、体験と合わせて書こうと思います。

 

 

僕が思う留学を成功させる秘訣、それはめちゃくちゃ簡単!

 

 

飲み会に参加することです!!!

 

 

間違いないです!!!

 

 

僕は日本にいた頃は、知らない人たちがいる飲み会でも平気で参加できるような人間でした。

昨年末は、ひと月で15回も飲み会があったくらいです。笑

 

 

しかし、驚いたことに、そんな僕でも海外に来ると飲み会に参加するのがイヤになったのです。

 

その理由は、やっぱり英語の壁文化の違いで、飲み会や遊びの誘いを受けても

「行きたくないなぁ、家でマンガ読みたいなぁ」となるのです。

 

 

しかし!!

僕は、飲み会や遊びの誘いはすべて「Yes!」と答えています。

 

正直イヤです!!しんどいです!!

周りの会話についていけないことも多いし、質問をされても「もう一回言って」と何度も聞き直すことが多々あります。

 

しかし、心を鬼にして参加しています。

 

 

しかし、それを続けているとどうなるのか

 

 

イヤイヤでも参加する

⬇︎

なんだかんだで楽しい

⬇︎

仲良くなる

⬇︎

英語で話す機会が増える

⬇︎

英語が上達する / 気持ちが前向きになる

⬇︎

どんどん色んなイベントに参加する

⬇︎

英語で話す機会が増える

⬇︎

英語がさらに上達

 

 

とこのような正のサイクルに入ることができるのです!

 

 

冒頭で、酒を飲むこと=留学成功の秘訣だと書きましたが、もちろん遊びに行くことでも良いと思います。

 

 

しかし、やはり飲み会がベストだと僕は思います。

 

その理由は

 

酔っ払ってくると多少の英語のミス上手く喋れない自分なんてどうでもよくなるからです

 

それにお酒の場でないとできない話題ってあるじゃないですか、色々と。笑

そういった会話が僕らの距離感を近づけてくれるんです!

 

 

実際に、昨日、一昨日と全く違うメンバーで飲みに行っていたのですが、めっちゃ楽しかったです。

 

IMG_3870

チキンウィング(手羽先)とビールの後にサッカーゲームをしているところ

 

IMG_3873

写真撮った店員下手すぎやろ・・・笑

 

 

 

とこのような理由から、飲み会に参加することは留学の成功に繋がると僕は考えています。

 

 

 

余談ですが、英語で笑いを取ることにも徐々に成功してきています。

 

 

特にウケたのが、フランスの学校では、朝の挨拶キス(頬っぺた同士でやるやつ)をやりすぎるから、毎日朝の授業が15分ほど遅れるという話題のときです。

 

ここぞとばかりに

 

「俺フランス人の女の子の友達がいて、日本で飲みに行ったことあるんやけど、フランス式のキスの仕方わからんかったんよね。それであたふたしてたら『Don't move!』って怒られたわ」

 

という話を披露すると大爆笑を誘うことができました!笑

 

 

関西人の笑いのセンスは、世界中で通用するようです!!

 

 

それでは、今日は僕たちが行なっている発音の練習方法について紹介させてもらいます。

 

 

みなさん知ってましたか?

 

英語の発音は、ただ英会話の練習をしてるだけでは良くならないらしいですよ。

 

 

これに対して、HVPT(High Variability Phonetic Training)という発音の練習方法が授業の中で推奨されていました。

 

エビデンスがある練習方法だと紹介されていました。(僕のリスニングが正しければ・・・)

 

 

内容は非常に簡単です。

 

①一人ではなく、たくさんの人の音を聴く

 

②練習するときは、2つ以上の音を比較しながら聴く

例)eとa、oとuなど

 

この2つだけです!!

 

 

これをプログラム化したサイトが、English Accent Coachです。(簡単な登録さえすれば誰でも使えます!)

 

スクリーンショット 2017-01-18 0.12.53

English Accent Coachより

 

このサイトを使うことで僕にとっては、Uの音の識別が50%と一番苦手だということがわかりました。

 

アルバータ大学ESLコースでは、これを週に最低4回実施することを学生たちに勧めています。

 

 

英語の発音を良くしたいという人はぜひ試してみてください!

 

 

 

アルバータ大学ESLコースが始まり、1週間が経ちました。

 

 

初日は、周りのレベルが高すぎて、「まじで帰ろかな...」と思っていたのですが、少しずつクラスに慣れてきました。

 

リスニングも初めは30%くらいしか聞き取れなかったのが、60%くらいは理解できるようになってきました!

 

クラスメイトもイランから一人、ブラジルから二人とさらに増え、騒がしくなってきています。

 

 

 

今日は、僕が受けているアルバータ大学ESLコースの教育で「すげぇーな」と感動したことがあったのでお話ししたいと思います。

 

 

 

2日目に、自分のキャリアとこれからの研究テーマについてプレゼンをしたことについては、先週のブログで書かせてもらいました。(詳しくはこちら:初挑戦!英語でプレゼン!

 

 

僕は、このプレゼンは、ただクラスメイトに対して自己紹介をするだけの時間と思っていました。

 

しかし、驚いたことに、インストラクターのローラからそれぞれのプレゼンに対するフィードバックがあったのです。

 

しかも点数化されてます!

 

 

これがその結果です。

 

IMG_3857

 

英語力・プレゼン力を総合した評価は、24点満点中19点!!

 

 

英語能力の評価は、

 

文法流暢に話すことはよくできてる!

 

ボキャブラリーはまぁまぁ。

 

発音はあまりよろしくない。

 

 

 

一方、プレゼン能力の評価は、

 

プレゼンの構成Visual aids(視覚に訴えるもの)はよくできてる!

 

プレゼンの内容コミュニケーション戦略はまぁまぁ。

 

コミュニケーション戦略として、もっとオーディエンスの目を見ること、話すことに合わせてイントネーションを変えることができればもっと良いという評価でした。

 

 

これまで少し自信のあったプレゼンに対して評価・アドバイスをもらえたことに、テンションが上がり、この文章を書きました!

 

 

 

それではまた!

 

 

僕が英語を勉強しようと思ったきっかけ、それは7年前の20歳の頃まで遡ります。

 

友人の大和くんとインドへ旅した時にたまたま出会った男性が官僚に勤めている方で、英語がペラペラでした。

 

英語が全く話せなかった僕はそんな彼を見て

 

「英語話せるってめちゃくちゃカッコいい!!!」と思い、その頃から少しずつ勉強をはじめました。

 

2年経った結果、リーディングはできるけど、スピーキングは全くできないという日本人に典型的なタイプになっていました。

 

 

そこで、スピーキング強化のために某超有名英会話に通うことになりました。(うさぎのマークで有名な英会話教室です)

それは僕が23歳、社会人2年目の春でした。

 

半年間、休まずにまじめに通い続けました。

 

その結果、、、、

 

 

 

なにも変わりませんでした。笑

 

 

それもそのはず!なんたってその英会話教室は、週1回60分、しかも先生1人に対して生徒2〜4人圧倒的に会話量が足りてなかったのです。

 

そこで、僕は考えました。

 

「このまま続けていても時間の無駄や、なにかアクションを起こさねば!」

 

 

そこで某オンライン英会話サービスを始めました。

 

 

 

そのサービスは、某英会話教室とは異なり、毎日レッスンを受けることができます。

 

それなのにレッスン費用は6000円台と破格!

 

毎日遠い英会話教室に通う必要もなく、自分の家で寝転びながらレッスンが受けられるというメリットもあります。

 

また、講師の先生は気さくに話せる友達のような人も多く、緊張せずにレッスンを受けることができます。

 

その結果、カナダに来る直前の昨年の12月まで、約3年間続けることになりました。

 

 

その結果、IELTSという難しい試験でOverall 6.0(海外の大学に入学できるレベル)を取ることができ、現在通っているアルバータ大学のESLスクールで最も高いレベルのクラスに入ることができました。

 

 

「英語の勉強をしたいけどどうしたらいいかわからない」

「スピーキングはどうやって練習したらいいの?」

 

と悩まれている方々には、オンライン英会話はめちゃくちゃオススメです!

 

いろんな企業が無料体験をしていますので、チャレンジしてみてください!

 

ではでは!

 

flow1

http://3d-eikaiwa.com/flow/

旅には様々なスキルが必要です。

 

安全に旅をするためのリスク管理、金銭の管理、ネットの上手な使い方、英語など挙げだしたらキリがありません。

 

 

そんな中で、これまで僕が全くできないもの

 

それは自炊です!

 

恥ずかしい話、26年間これまで一度も自分で料理をしたことがありません。

 

 

しかし、カナダに来て、思い知らされました。

自炊の必要性を!

 

 

ママさんが作ってくれるご飯は、めちゃくちゃ美味しいです!

カナダの伝統料理、インドカレー、タイカレー、タコスなど毎日いろんな国の料理を食べさせてくれます。

 

けど、やっぱりその時々で自分の食べたいものというものがあります。

 

 

日本にいたときには、食べたいものがあれば、近くのコンビニに行って、レンジでチンだったのが、海外では当然そのようにはいきません。

 

毎日外食するのもお金がかかる。

というか歩いて行ける距離にコンビニもレストランも何もない!笑

 

 

「ほな自分で作ったろ!!」

ということで早速作ってみました!

 

 

 

 

IMG_3840

 

いかがでしょうか?笑

美味しそうでしょ?笑

 

 

この写真をFacebookで投稿すると

 

「これは料理ではありません」

 

「何をどうしたらそうなるんだ」

 

「As long as you don't die eating it, I'd call it a success.(まぁ食べて死ななかったら、成功じゃない?)」

 

などと散々なコメントを頂きました。(T ^ T)

 

 

ただ、こんなめちゃくちゃな料理ですが、自炊に対する抵抗感がなくなり、また一つ自由に慣れた気がしています。

 

これからも色んな料理にチャレンジしていこうと思います!

 

 

 

 

ちなみに今日も作りました!

それがこちらです!

 

 

FullSizeRender

 

Perfect!!!

自分の才能が恐ろしいぜ!!!

 

 

 

こんばんは!

 

−6℃くらいでは、「今日は暖かかったな」という感覚になっているヤマモトです。

 

 

3日目となる今日のレッスンでは、これまでの自分のキャリア関心のある分野についてプレゼンをしました。

 

僕はプレゼンをするのが好きな方なのですが、英語でするのは初めて!

しかも自分の英語力を試すために原稿などは一切用意せず、その場で考えながら話しました。

 

正直かなり緊張しました!!

 

 

ということで記憶が新しいうちに、今日のプレゼン内容をここに記載しておきます!

 

※文法・スペルミスもありますが、喋ったままで書きます

※日本語訳は文字数がめっちゃ多くなるので、書きません

内容は大体この記事で書いたものと同じです→ヤマモトくん来年から何するの?

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 1.32.50

 

Hi, today, I introduce my career and my interests in this course!

As I told at the first day, I won't go to graduate school after I finish this ESL course.

Because I will travel around the world.

And, I'm doing this project as "TRAVELING PHYSIO KEITA"!

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.21.49

 

I had worked for a hospital as a physical therapist for 5 years.

Also, I've been to Vietnam twice as a volunteer worker.

Last year, I attended an international rehabilitation conference in Singapore, but I didn't' give presentation.

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.01

 

This is the route of my journey!

I will travel starting this May to visit overseas therapists, TED speakers and Japanese volunteer workers!

And, this route is just a plan! I think I change the route.

So, please tell me about your countries!

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.15

 

In the journey, I do these things!

① I learn overseas rehabilitation

② I make patients smile in many countries

③ I write about them on on blog

Probably, you think this journey is only for leisure.

But actually, I could get 4 sponsored companies, so it's also my job!

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.27

 

I'm interested in rehabilitation for elderly.

For example,

① Effects of video game exercise for elderly

② Effects of Tai Chi for balance and cognitive performance in elderly

③ How many steps/day are enough for elderly?

 

 

スクリーンショット 2017-01-12 0.22.44

 

That's it!

Thank you for your attention!

 

 

とこんな感じでした!

このコースが終わるころに見たらきっと「恥ずかしい!」てなるんでしょう。

 

 

初めてのプレゼンにしてはまぁまぁかなとも思いましたが、クラスメイトたちの手慣れたプロフェッショナルなプレゼンに比べると雲泥の差でした。笑

 

 

クラスメイトたちのプレゼンを通じて、彼らのすごい職歴ほとんどが大学院を出ていること、また半分以上が既婚者であることを知りました。

 

 

全員のプレゼンが終わった後に、質問タイムがあったのですが、「私の国アルゼンチンには来ないの?」「サウジアラビアは?」「どれくらいの期間旅するの?」などと色んな質問をもらいました。

 

「やっぱりこういう環境って面白いな」と思いながら一つ一つの質問に答えました。

 

 

授業についていくのはもちろん今でも必死です。

そして確実に落ちこぼれてます。笑

 

けど伸び代はきっと自分が一番大きいはず!

だって「カナダに来て1週目です」てのは僕だけですから!笑

 

そう信じて頑張ってます!!

 

 

それではSee you!

 

 

今日も朝7時に通学です。

 

この時間のエドモントンは真っ暗で、外は凍てつく寒さです。

 

img_3825

 

今日の授業は、昨日の宿題の確認が中心だったため、まあまあついていけたかなって感じでした。

 

しかし、授業のスピードには全然ついていけてない。

 

先生がする質問に対して、周りのクラスメイトのみんなは即答できるのに、僕は質問の意味すらわからないということがしょっちゅうです。

 

そして、明日から本格的にCritical Reading / Writing(いろいろな角度から検討したり、他の考えをぶつける読み方/書き方)の授業が始めるのでめっちゃびびってます。

 

 

ただ全体的にクラス内での会話が昨日よりも多く、少しずつ楽しくなってくるような気がしてます。

 

 

授業になんとか食らいつき、帰ってきたのは13時半。

 

 

帰ってきてすぐに宿題をしなければならないのですが、外と中の寒暖差の影響か、急に眠たくなり、結果的に18時まで寝てしまいました。

 

それからさっき(0時)までずっと宿題をしていました。

 

今日の宿題は、17ページの記事と3ページのテキストを読んでくること。

 

img_3831

 

ちなみに、僕は赤ペンやマーカーで頻繁に書き込まないと頭に入ってこないのですが、他のクラスメイトは1ページに数カ所マーカーするだけで理解しているようです。

 

はあ〜〜〜〜〜。

 

 

ただ、僕がみんなより英語ができないことはもうバレてるんです!

恥ずかしがらずにめっちゃミスってやろう!と考えが変わりつつあります。

 

さあ、明日も学校行くのイヤやけど、行きます。笑

 

 

てかこれただの日記になってるけど書く意味あるんかな?笑

ゆくゆくはもう少し役立つ情報もアップしていきたいと考えていますのでお待ちください!

 

 

それでは、寝ます!