活動について

2015年の国際リハビリテーション学会の参加をきっかけに海外には、日本では行われていないことに取り組むセラピストがたくさんいることを知りました。

彼らが取り組みについての情報を発信することで救われる人たちが必ずいると思い、この旅するフィジオプロジェクトを立ち上げました。

 

また、現在2社あるスポンサー企業はともに障害を持つ方や高齢者が生き生きと暮らせる社会を実現するために活動している企業です。

そんな企業の活動を宣伝することで、より豊かな社会への発展に貢献できると信じてこのプロジェクトを行います。

DSC00956